August 16, 2018

現在、東京都写真美術館で開催されている『マジック・ランタン 光と影の映像史』。

最近注目を集めているプロジェクション・マッピングやパブリック・ヴューイングなど、人々がひとつの映像を一緒に見るという行為。いつ、どのように生まれ、我々の社会に定着するようになったのでしょうか。

スクリーンや壁に映像を投影する「プロジェクション」という行為は、映画の発明よりはるか以前に、映写機やプロジェクターの原型にあたる「マジック・ランタン」という装置の発明により、世界中に広がったそうですよ。

本展では映像の歴史を、プロジェクションの歴史という視点から見直し、...

August 16, 2018

東京都美術館で開催中の『杉浦邦恵 うつくしい実験 ニューヨークとの50年』。

杉浦邦恵は1963年、20歳の時に単身渡米し、シカゴ・アート・インスティテュートで写真と出会いました。留学当初、写真を専攻する学生は杉浦をのぞいて殆どおらず、美術学校では絵画や彫刻がまだ主流という時代。しかし彼女は、表現としての写真の可能性にいちはやく注目し、実験的な手法によって制作をおこなっていきます。

魚眼レンズによる画像の歪み効果の使用や、人物と風景のモンタージュ、ソラリゼーション、モノクロとカラー・ネガの併用など、制作のプロセスを重視した表現形式を最初...

August 10, 2018

東京都写真美術館にて8月14日(火)〜10月14日(日)まで開催される『マジック・ランタン 光と影の映像史』。

スクリーンや壁に映像を投影する「プロジェクション」という行為は、映画の発明よりはるか以前に、映写機やプロジェクターの原型にあたる「マジック・ランタン」という装置の発明により、世界中に広がりました。

本展では映像の歴史を、プロジェクションの歴史という視点から見直し、さらに気鋭のアーティスト・小金沢健人の新作を紹介するなかで、マジック・ランタンの現代性に光を当てることを試みます。

現在、都内のカフェなどでコースターを配付中です。可愛...

July 26, 2018

東京都写真美術館にて7月24日(火)〜9月24日(月・振休)まで開催される『杉浦邦恵 うつくしい実験 ニューヨークとの50年』。

表現としての写真の可能性にいちはやく注目し、実験的な手法によって制作をおこなってきた杉浦邦恵。魚眼レンズによる画像の歪み効果の使用や、人物と風景のモンタージュ、ソラリゼーション、モノクロとカラー・ネガの併用など、制作のプロセスを重視した表現形式を作家は最初期から模索してきました。 

1967年ニューヨークに拠点を移した後も、写真は光によって描かれるメディアである、という根源的な視点に立ち、伝統的なフォトグラム...

May 29, 2018

日本の音楽シーンを中心に活動するライブカメラマンの岸田哲平さんによる

Hi-STANDARD写真集“SUNNYDAYS”の完成を記念した写真展が全国7都市で開催されます。

本日、早速、名古屋パルコで開催されている写真展へ行ってきました!

入り口にはライブの臨場感あふれる大きな写真パネルが。みなさんパネルの前で順番にお写真を撮っていました◎

会場に入ると、ハイスタを撮り続けてきた岸田哲平さんにしか撮影できない、

彼らの一瞬一瞬の空気感や温度を捉えた写真たちにハイスタを聴いていたときの記憶がぶわりと沸き立ちました。

写真の前で立ち止まり、友人とライ...

July 27, 2017

世界中のプロカメラマン達による応募の中から選ばれた、受賞作品を集めたものが「世界報道写真展」として毎年全世界で開催されています。

私自身もこれまでに何度も足を運んだ展覧会ですが、毎年新しい発見を与えてくれます。

会場には世界中の“現実”が並び、その静かで力強いパワーに圧倒されます。

来場者の方は作品の前で立ち止まったり、友人と語り合ったり。一人一人が何かを感じ、何かを受け取って考えていることが伝わってきます。

同じ現実を一人一人が見つめる会場にいると、みんな「世界で何が起きている知りたい人たち」なんだと、うまく言葉にできませんが感動しました...

June 20, 2017

オランダで毎年開かれる「世界報道写真コンテスト」。世界中の応募の中から選ばれた受賞作品を集めた「世界報道写真展2017」が東京都写真美術館で開催中です。

各国で総計400万人が足を運ぶ世界最大規模の写真展。

プロの報道カメラマン達が鋭い視線で捉えた、同じ時代を生きる人々の普段目にすることができないような現実は、ときに美しくときに激しく見る人の心に迫ります。

家を追われた女の子、血まみれの弁護士、鮮やかなスポーツの瞬間、美しいアフリカの夜……。報道写真展の作品を見ていると、世界には知らない現実があまりにも多いことを痛感し、

それでも、自分にと...

October 18, 2016

今週23日(日)まで開催中の世界報道写真展、皆さんはもうご覧になりましたか?

現代ではネット上で世界中がすぐに繋がります。海外の行ったことがないような場所でも、名前を聞けばなんとなくイメージが思い浮かぶかもしれません。

それでも、現実の世界には知らないことがいっぱい溢れています。

世界報道写真展では、ニュースやネットだけでは見ることのできない、世界中の「目」が切り取った現実が写し出されています。

中でも印象的なのが、フォト・ジャーナリスト、小原一真さんが撮影した写真。1986年に生まれたマリヤという女性を写した写真には、たった一瞬を写したも...

Please reload

category

Please reload

 FOLLOW ME!
  • Twitter B&W
  • Instagram B&W

©winkey Co.,Ltd.All rights reserved

ART BOOKMARK アートブックマーク

ARTをもっと楽しく

美術展・展覧会情報
  • Twitter B&W
  • Instagram B&W