• n-aoki

★report★ 東京都美術館『ゴッホとゴーギャン展』


東京都美術館で開催中の「ゴッホとゴーギャン展」へ。 絵画表現がまるで違うゴッホとゴーギャンの、南仏アルルの通称「黄色い家」での短い共同生活に焦点を当てた展覧会。 出会う前の2人の作品、2ヶ月間の共同生活で描いた作品、そして破局後のお互いの作品と…壁に書かれた二人の書簡を追いながら、二人の画業をまるで一本の映画を観るように鑑賞することができるつくりになっています。 共同生活の終盤に登場する、ゴッホが描いた《ゴーギャンの椅子》を観る頃には、ゴッホのゴーギャンに対する熱い想いを、何だか理解できてしまう自分になっています(笑) そして、ゴッホの死から11年後に描かれた、ゴーギャンの《肘掛け椅子のひまわり》からは、静かなゴーギャンのゴッホへの想いも感じられ…。 また、今回の音声ガイドは、声優の小野大輔さんと杉田智和さんが、ゴッホとゴーギャン役に分かれて対話をするという面白さ! ドラマチックに楽しみたいなら、音声ガイドを借りてみるのもオススメです。

「FLYING POSTMAN PRESS」でも紹介しています☆

©winkey Co.,Ltd.All rights reserved

ART BOOKMARK アートブックマーク

ARTをもっと楽しく

美術展・展覧会情報
  • Twitter B&W
  • Instagram B&W