【連載情報】国立科学博物館『古代アンデス文明展』


現在、国立科学博物館では『古代アンデス文明展』が開催中!

南米大陸の太平洋岸に展開した、巨大なアンデス文明。本展は「TBSアンデス・プロジェクト」として1994年から述べ400万人以上を動員してきた展覧会の集大成。

地球の裏側のミステリーに溢れたアンデス文明の魅力を体感してください!

現在「FLYING POSTMAN PRESS」(東京版)では『古代アンデス文明展』の魅力を探る連載を掲載中!

第1回目は「通常の感覚を捨てるべし」、第2回目は「驚愕!エキサイティングすぎるアンデス文明」がテーマでしたが、チェックしていただけましたか?

11月20日発行号では第3回目「KAWAII♡アンデス」を掲載!

つぶらな瞳の土器やネコをかたどった儀式用香炉など、アンデス文明には意外にもキュート作品がたくさんあるのです!私のお気に入りはリャマもような動物が描かれたお皿。ポップなデザインで、お部屋に飾っておきたい可愛さ♡

”KAWAII作品”を年代別にピックアップした記事は「FLYING POSTMAN PRESS」(東京版)11月20日発行号でチェックしてくださいね^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古代アンデス文明展

会期:10月21日(土)~2018年2月18日(日)

会場:国立科学博物館(東京・上野公園)

 FOLLOW me
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
 RECENT POSTS: