東京国立博物館『黄金のアフガニスタン-守りぬかれたシルクロードの秘宝-』


新緑も爽やかな初夏の上野で、その名の通り黄金に光り輝く特別展『黄金のアフガニスタン-守りぬかれたシルクロードの秘宝-』が開催されています。

紀元前2100年頃〜紀元後3世紀頃までに古代のアフガニスタンで栄えた文化が、4つの遺跡から出土した名宝によって紹介される本展。その秘宝には多くの人々の勇気と願いが込められています。

1979年のソ連による軍事介入とそれに続く内戦による被害を受けるなか、勇気ある博物館員たちは文化財を大統領府にある中央銀行の地下金庫へ運び出し、14年間もの間その秘密を守りぬきました。

「自らの文化が生き続ける限り、その国は生きながらえる」

アフガニスタン国立博物館の入り口に掲げられたこの言葉からは彼らの強い意志が伝わってきます。

はるか昔のものとは思えない、可愛らしく洗練されたデザインの宝飾品を眺めながら

心奪われる眩しく輝く黄金に込められた願いを感じてみませんか?

いざ、まだ見たことのないアフガニスタンに出会う、シルクロードの旅へ!

4月20日発行の「FLYING POSTMAN PRESS」(東京版)でも紹介しています。

お見逃しなく!

『黄金のアフガニスタン-守りぬかれたシルクロードの秘宝-』

会場:東京国立博物館

会期:2016年4月12日(火)〜2016年6月19日(日)

展覧会公式HP:http://www.gold-afghan.jp/

 FOLLOW me
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
 RECENT POSTS: