東京都美術館『ボッティチェリ展』割引券付きミニカード


1月16日から東京都美術館では『ボッティチェリ展』が開催されています。

イタリア・ルネッサンス期を代表する巨匠の一人、サンドロ・ボッティチェリの日本初の本格的大回顧展です!

ダヴィンチやラファエロに並ぶ画家と称されるボッティチェリですが、その作品の多くが板に描かれていて、とても繊細なため、これまでまとまった作品数の来日は叶わなかったそう。

今年は日伊国交樹立150周年ということで、イタリア政府全面協力のもと、本展が実現しました。

生涯のほとんどをフィレンツェで過ごしたボッティチェリは、大型の祭壇画から私的な神話画まで、幅広い主題の絵画を手掛けました。同時代の芸術家たちが、遠近法や明暗法を駆使した自然主義的な表現に向かうなか、彼は中世美術を思わせる装飾的、象徴的な様式を貫き、独自の絵画世界を作り上げます。

本展では、初期から晩年までの宗教画、神話画、肖像画を通して、ボッティチェリ作品の特徴と魅力を紹介。さらに、師のフィリッポ・リッピや弟子のフィリッピーノ・リッピの作品をあわせて展示しているので、15世紀フィレンツェにおける絵画表現の系譜をたどることができる展覧会になっています!

現在、都内のカフェや大学では、割引券付きミニカードを配布しています。柄は全部で4種類。裏面には、ボッティチェリからのコメントも!?是非お手にとってみてください^^

『ボッティチェリ展』は東京都美術館で1月6日(土)から4月3日(日)までの開催です!

 FOLLOW me
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
 RECENT POSTS: