東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館『デンマーク・デザイン』


近年人気を集める北欧デザインの中でも、数々の巨匠を輩出し続けるデザイン大国デンマーク。そんなデンマークの作品を集めた『デンマーク・デザイン』展がいよいよ開幕!

デンマークをはじめとする北欧では冬が長く日が短いため、長時間を家の中で過ごします。厳しい自然環境下の生活の中で重要なのは“居心地の良さ”。実はインスタグラムでも200万以上のハッシュタグがアップされている話題の「hygge(ヒュゲ)」は「暖かな居心地のいい雰囲気」という意味のデンマークの言葉なんです!

19世紀後半からデザイン史上の黄金期とされる「ミッド・センチュリー(20世紀中頃)」、現代に至るまでの家具、食器、証明器具などが一堂に会する本展。クリスマスシーズンにぴったりな、心ときめくhyggeな作品たちを存分に楽しむことができます。

厳しい自然環境下なだけでなく、資源も限られ、一度作ったものを大事に使うことが生活スタイルの基本となっているデンマーク。洗練された飽きのこないシンプルな機能美と出会うことができる本展にぜひ足を運んでみてください^^

展覧会については「FLYING POSTMAN PRESS」(東京版)の11月20日発行号でも紹介しています。

ぜひ合わせてチェックしてくださいね。

『デンマーク・デザイン』

会場:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

会期:2017年11月23日(木・祝)〜2017年12月27日(水)

公式HP:http://www.sjnk-museum.org/

 FOLLOW me
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
 RECENT POSTS: