©winkey Co.,Ltd.All rights reserved

  • Twitter B&W
  • Instagram B&W

ART BOOKMARK アートブックマーク

ARTをもっと楽しく

美術展・展覧会情報
 FOLLOW me
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
 RECENT POSTS: 
Please reload

東京国立博物館『禅-心をかたちに-』

October 20, 2016

 

いま、日本では「禅」が大ブームなのを皆さんはご存知でしょうか?

 

座禅ブームや仏教を題材にしたコミックが人気だったり、習い事感覚で禅に夢中になってしまう女性が多いそうです✨

 

そんな禅ブームの最中、臨済宗の歴史を紐解いて禅の名宝を一挙に紹介する特別展「禅-心をかたちに-」が東京国立博物館で開催中です!

 

国宝22件、重要文化財102件を含む約240件が集まる、過去最大規模の禅の展覧会です。

さらに期間中は、禅の文化や歴史を僧侶がわかりやすく語ってくれる「禅トーク」や、禅語を書写する「写禅語」などのイベントも開催されるのだとか

 

アートとしての禅文化を満喫しながら、その真髄に触れることのできる貴重な機会です🌟

 

 

禅といえば厳格な坐禅修行のイメージが強く、難解で自分たちとは程遠い世界だと思っているひとも多いのではないでしょうか?

 

しかし、禅の教えでは、日常の行いやふるまいのすべてを修行ととらえているそうですよ✨

 

生活の中のひとつひとつの動きを通して自分自身を見つめ直してゆく。そして自らの心の中に仏性を見出して、直観的な悟りの境地に至る……これが禅の根本なんだとか。

 

 

欧米では、1960〜70年代に「禅」への関心が高まったのをきっかけに、その思想や瞑想の習慣をライフスタイルに取り入れている人も多いんです。

 

なんと!スティーブ・ジョブズなどのエグゼクティブをはじめ、マドンナや、リオ五輪の開会式で注目を集めたスーパーモデルのジゼル・ブンチェンといったセレブリティにも信奉者は数多くいるんです☺️

 

情報過多やつながり過多で、誰もがストレスを抱えがちな現代社会……。

周りの情報に振り回されることなく自分自身とゆっくり向き合う時間を大切にする絵禅の教えが世界からも支持されるのも納得です。

 

 

本展は10月18日-11月27日まで東京国立博物館にて開催中です。

 

 

また、10月20日発行の「FLYING POSTMAN PRESS」では、本展の魅力と共に、禅語にまつわる映画・音楽を紹介しています。

 

実は、禅語ってとても身近に溢れているんですよ✨

皆さんも、禅の世界に触れて、禅を身近に感じていてくださいね。

Please reload