©winkey Co.,Ltd.All rights reserved

  • Twitter B&W
  • Instagram B&W

ART BOOKMARK アートブックマーク

ARTをもっと楽しく

美術展・展覧会情報
 FOLLOW me
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
 RECENT POSTS: 
Please reload

★report★Bunkamuraザ・ミュージアム『オットー・ネーベル展』

December 15, 2017

 

 

 

スイス・ドイツで活躍した画家オットー・ネーベルの日本初の回顧展。

いよいよ、今週日曜日までです。

先日、展覧会に行ってきました◎ 展覧会会場入り口は、ポスタービジュアルにあるようなカラーブロックで縁取られています。

 

オットー・ネーベルの作品をたどっていくと、シャガールの様に夢見心地な作品があったり、建築を学んでいた彼らしい抽象的な色彩の画面があったりと、その豊かなバリエーションに驚きます。

 

展覧会のメインビジュアルにもなっているカラーアトラスは、オットー・ネーベルがイタリアに3ヶ月間滞在した際にめぐった、イタリアの各都市のイメージを色で表したもの。カラーアトラス=色彩地図帳なんて、わくわくしますよね。ひとつひとつのカラーアトラスを見ていくと、彼がどんなイメージでこの都市を感じていたのかが色の雰囲気から伝わってきて、どれだけ見ていても飽きません。

 

シャガールとも仲良しさんだったり、ラジオにも出演していたりと、展覧会ではなんだか親しみやすい一面も垣間見ることができます。

貴重な機会、ぜひ楽しんでください^^

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーの時代」

開催期間: 12月17日(日)まで

会場:Bunkamura ザ・ミュージアム

公式HP:http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/17_nebel/

 

 

 

 

Please reload