【プレゼント】損保ジャパン日本興亜美術館にて開催中!『巨匠たちのクレパス画展』特別招待券を5組10名様にプレゼント!


塗る、こする、ひっかく……自由に描くことのよろこび。あの頃の記憶。

子供のころ誰もが手にしたことのあるクレパス。

クレパスはクレヨンとパステルの良さを兼ね備えた画材として、1925(大正14)年に日本で発明されたとご存知でしたでしょうか?

学校教材として普及したため、子ども向けのものと思われがちなクレパスですが、画面によく定着し、伸びやかで発色がよく、混色や塗り重ね、ひっかくなどの幅広い表現が可能な画材なのです!

その優れた特性は、油絵具の入手が難しかった第二次大戦直後に多くの画家たちに注目され、次第に独自な画材として絵画表現に取り入れられるようになりました。

本展では、サクラアートミュージアムの絵画コレクションから、クレパス開発と普及に関わった画家・山本鼎(かなえ)をはじめ、大正から昭和にかけて日本画壇で活躍した巨匠たちを中心に、現代の作家たちの作品も併せてご紹介しています。

岡本太郎、梅原龍三郎、小磯良平、熊谷守一、猪熊弦一郎・・100人を超える作家たちの魅力あふれるクレパス画の競演に目が離せません!

『巨匠たちのクレパス画展』

会期:9月9日(日)まで

会場:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

休館日:月曜日(ただし7月16日は開館、翌17日も開館)

開館時間:午前10時-午後6時 ※入館は午後5時30分まで

主催:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館、産経新聞社

協賛:損保ジャパン日本興亜

協力:サクラアートミュージアム、サクラクレパス、ターレンスジャパン、アムス、教育美術振興会

公式サイトはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『巨匠たちのクレパス画展』特別招待券を5組10名様にプレゼント!

応募はこちらから

8月15日(水)締切

 FOLLOW me
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
 RECENT POSTS: