日本科学未来館にて開催中『超人たちの人体』しおりとステッカー




日本科学未来館にて開催中の体感型展覧会『超人たちの人体』。

しおりは都内書店などにて、ステッカーはお台場周辺スポーツショップなどにて、配布中です!


驚異の身体能力で、不可能とも思われてきたさまざまなスポーツの記録を塗り替え、世界の頂点を極めたアスリートたち。本展では、彼ら超人たちの圧倒的なパフォーマンスと、それを実現する人体の驚きの仕組みや美しさに迫りながら、私たちの体にも秘められたさらなる可能性を肌で感じることができます。


体感型ポイント①

背骨が曲がる側わん症という持病を抱えながら、100mを9秒58で走るという前人未到の記録を打ち立てたウサイン・ボルト。MRIで撮影したボルトの体内の映像データを、等身大のボルトの立像にプロジェクションマッピングで高精細に映し出します。


体感型ポイント②

腰から下がまひした状態で生まれたタチアナ・マクファーデン。上半身すべての力を車輪にかけてこぐことで最高速度およそ40km/hを出します。競技用車いすをこいで疑似体験できるコーナーでは、100mを16.13秒で走るマクファーデンのスピードに挑戦できますよ。


体感型ポイント③

競泳バタフライ100メートルの世界記録を10年ぶりに塗り替えたケレブ・ドレセル。陸上跳躍競技のトップ選手に匹敵する跳躍力で、圧倒的なスピードを誇るドレセルの飛び込み。会場では、垂直跳びで自分のジャンプ力を計測し、ドレセルと比べることができます。


入場料はなんと無料!大人から子どもまで楽しめる『超人たちの人体』。シルバーのカッコいいしおりとステッカーをぜひお手にとって、足を運んでみてくださいね。




【展覧会情報】

『超人たちの人体』

会場:日本科学未来館

開館時間:10:00~17:00(最終入場は閉館時間の30分前まで)

入場料:無料・事前予約制

 FOLLOW me
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
 RECENT POSTS: