top of page

東京国立博物館にて開催中!建立900年 特別展「中尊寺金色堂」&特別展「本阿弥光悦の大宇宙」割引付きコースター


建立900年 特別展「中尊寺金色堂」

本展は上棟の天治元年(1124)を建立年ととらえ、中尊寺金色堂の建立900年を記念して開催する特別展です。堂内中央に設置された須弥壇に安置される国宝の仏像11体が一堂にそろうほか、かつて金色堂を荘厳していた国宝・金銅迦陵頻伽文華鬘をはじめとするまばゆいばかりの工芸品の数々をご紹介。また、会場では、900年のあいだ祈りをささげられてきた黄金に輝く金色堂を8KCGの技術を用い原寸大で再現します。世界遺産にも登録される平泉の文化遺産の粋をご覧ください。


特別展「本阿弥光悦の大宇宙」

本阿弥光悦(ほんあみこうえつ・1558〜1637)は戦乱の時代に生き、さまざまな造形にかかわり、革新的で傑出した品々を生み出しました。本展では、光悦自身の手による書や作陶にあらわれた内面世界と、同じ信仰のもとに参集した工匠たちがかかわった蒔絵など同時代の社会状況に応答した造形とを結び付ける糸として、本阿弥家の信仰とともに、当時の法華町衆の社会についても注目します。「一生涯へつらい候事至てきらひの人」で「異風者」(『本阿弥行状記』)といわれた光悦が、篤い信仰のもと確固とした精神に裏打ちされた美意識によって作り上げた諸芸の優品の数々は、現代において私たちの目にどのように映るのでしょうか。


2つの特別展の割引付きコースターはカフェなどで配布中。ぜひお手に取ってみてくださいね。

 

会場:東京国立博物館 本館 特別5室

会期:2024年1月23日(火)~4月14日(日)

開館時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜日、2月13日(火)

※ただし、2月12日(月・休)、3月25日(月)は開館

主催:東京国立博物館、中尊寺、NHK、NHKプロモーション、 独立行政法人日本芸術文化振興会、文化庁


会場:東京国立博物館 平成館

会期:2024年1月16日(火)~3月10日(日)

開館時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜日、2月13日(火)

※ただし、2月12日(月・休)は開館

主催:東京国立博物館、NHK、NHKプロモーション、東京新聞

Comentários


 FOLLOW me
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
 RECENT POSTS: 
bottom of page