top of page

東京都美術館「ボストン美術館展 芸術×力」「フィン・ユールとデンマークの椅子」両面コースター配布中!


現在、東京都美術館にて開催中の「ボストン美術館展 芸術×力」「フィン・ユールとデンマークの椅子」両面コースターを都内飲食店やインテリアショップなどで配布しております。


「ボストン美術館展 芸術×力」

古今東西の権力者たちは、その力を示し、維持するために芸術の力を利用してきました。威厳に満ちた肖像画は権力を強め、精緻に描写された物語はその力の正統性を示します。また、美しい工芸品は宮廷を彩り、ときに外交の場で活用されてきました。一流の画家や職人につくらせた芸術品は、今も見る人々を圧倒する荘厳な輝きを放っています。そして、多くの権力者たちは、自らも芸術をたしなみ、またパトロンとして優れた芸術家を支援したほか、貴重な作品を収集しました。本展覧会では、エジプト、ヨーロッパ、インド、中国、日本などさまざまな地域で生み出された約60点の作品をご紹介します。私たちが鑑賞する芸術作品が本来担っていた役割に焦点を当て、力とともにあった芸術の歴史を振り返ります。


「フィン・ユールとデンマークの椅子」

デザイン大国として知られるデンマークでは、1940年代から60年代にかけて、歴史に残る優れた家具が生み出されました。デンマークのデザイナーのなかでも、フィン・ユール(1912-1989)は、ひときわ美しい家具をデザインしたことで知られます。優雅な曲線を特徴とするその椅子は、「彫刻のような椅子」とも評されます。

本展は、デンマークの家具デザインの歴史と変遷をたどり、その豊かな作例が誕生した背景を探るとともに、フィン・ユールのデザインの魅力に迫る試みです。椅子のデザインにはじまり、理想の空間を具現した自邸の設計や、住居やオフィスのインテリアデザイン、そしてアイデアを伝えるために描いたみずみずしい水彩画まで、フィン・ユールの幅広い仕事を紹介します。


ぜひコースターをお手に取って、足を運んでみてくださいね。

 

会場:東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)

会期:2022年7月23日(土)~10月2日(日)

開室時間:9:30〜17:30、金曜日は20:00まで

※入室は閉室の30分前まで

休室日:月曜日、9月20日(火)

※ただし8月22日(月)、8月29日(月)、9月12日(月)、 9月19日(月・祝)、9月26日(月)は開室

主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館、ボストン美術館、日本テレビ放送網、BS日テレ、読売新聞社

後援:アメリカ大使館

協賛:DNP大日本印刷、テンピュール・シーリー・ジャパン

協力:日本航空、日本通運、CS日テレ、ラジオ日本、文化放送、TOKYO MX、テレビ神奈川

企画協力:NTVヨーロッパ


会場:東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)

会期:2022年7月23日(土)~10月9日(日)

開室時間:9:30〜17:30、金曜日は20:00まで

※入室は閉室の30分前まで

休室日:月曜日、9月20日(火)

※ただし8月22日(月)、8月29日(月)、9月12日(月)、 9月19日(月・祝)、9月26日(月)は開室

主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館

後援:デンマーク王国大使館

特別協力:北海道東川町、織田コレクション協力会、旭川家具工業協同組合、デンマーク・デザイン・ミュージアム、ヴィルヘルム・ハンセン財団

協力:Onecollection A/S / House of Finn Juhl、デニッシュインテリアス株式会社、カール・ハンセン&サンジャパン株式会社、フリッツ・ハンセン、スカンジナビアンリビング、ルイスポールセンジャパン、レ・クリント

コメント


 FOLLOW me
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
 RECENT POSTS: 
bottom of page