top of page

東京都美術館「レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」割引付きステッカー



エゴン・シーレ(1890-1918)は、世紀末を経て芸術の熟期を迎えたウィーンに生き、28年という短い生涯を駆け抜けました。シーレは最年少でウィーンの美術学校に入学するも、保守的な教育に満足せず退学し、若い仲間たちと新たな芸術集団を立ち上げます。しかし、その当時の常識にとらわれない創作活動により逮捕されるなど、生涯は波乱に満ちたものでした。


本展は、エゴン・シーレ作品の世界有数のコレクションで知られるウィーンのレオポルド美術館の所蔵作品を中心に、シーレの油彩画、ドローイング40点以上を通して、画家の生涯と作品を振り返ります。加えて、クリムト、ココシュカ、ゲルストルをはじめとする同時代作家たちの作品もあわせた約120点の作品を紹介します。夭折の天才エゴン・シーレをめぐるウィーン世紀末美術を展観する大規模展です。


割引付きステッカーは都内カフェなどで配布中。ぜひお手に取って、足を運んでみてくださいね。

 

会場:東京都美術館

会期:2023年1月26日(木)~4月9日(日)

休室日:月曜日

開室時間:9:30~17:30

※入室は閉室の30分前まで

※金曜日、4月1日(土)、8日(土)は9:30~20:00

主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館、朝日新聞社、フジテレビジョン

後援:オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム東京

協賛:竹中工務店、凸版印刷

協力:ルフトハンザ カーゴ AG

Opmerkingen


 FOLLOW me
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
 RECENT POSTS: 
bottom of page